東京駅店ブログ の記事

ヴィーガンって何?

東京駅店 成瀬
ヴィーガンは英語でVeganと書きまして、意味としては純菜食主義です。
日本人にはまだあまり馴染みが薄いかもしれませんが、
「ベジタリアン」と言う言葉は皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

ベジタリアンとは、動物性由来の食物を摂らない人々のことで欧米に多く見られます。
ベジタリアンの中には、卵や卵製品を摂取される方(オヴォ ベジタリアン)や、
乳製品を摂取する方(ラクト ベジタリアン)もいます。ヴィーガンの方はより厳格で、
動物性の食物はもとより卵も乳製品も摂取しません。ソラノイロNipponではそのような方のためにベジソバ(特製ベジソバは非ヴィーガン)や、
ヴィーガン担々麺(写真)と言う商品を提供しております。



これらでは、ラーメンのトッピングはもちろんスープの制作過程においても動物性の材料は一切使用しておりません。

更に、最近外国人の間で人気が高まっているグルテンフリー(小麦を摂取しない食生活)の方や、
小麦アレルギーの方には通常の小麦を使った麺から玄米面へ変更することで対応もしております。
(注 : 少し混乱するかもしれませんが、グルテンフリーの方々は小麦を避けているだけですので、動物性の食物は食べることが出来ます…)

難しくて良く分からない? お連れ様の外国人がベジタリアン?
ヴィーガン? グルテンフリー? 一体何を食べたらいいの?…
そんな時は、お気軽にお電話なりSNSを通じて当店までお気軽にご確認ください(^-^)

ジロリアン

東京駅店 成瀬
デロリアン?…映画バックトゥザフューチャーに出てくる未来の車…。
ボヘミアン?…葛城ユキの往年の名曲…。
クラシアン?…水周りの修理会社…。
はて…ジロリアンとは?

それは、ラーメン二郎と言うラーメンを愛してやまない人達の愛称です。
一説には二郎はラーメンではなく、二郎と言う食べ物である…とも言われてますが(^-^)。
そんな二郎の特徴は、小麦がダイレクトに味わえるわしわしゴワゴワの大量の太麺、
とんこつ醤油味のスープ、オリジナルのカネシ醤油、山のようなモヤシと少しのキャベツ、
「豚」と呼ばれるチャーシュー、大量の刻みニンニクなどがあります。



また、好みの味に調整してもらうために「呪文」と称されるコールもあります。

あまりにも特徴がありすぎるため、好き嫌いが分かれる感もありますが、
私を含め熱狂的なファン=ジロリアンは多く存在します。
また、多くを語りたくなる歴史やうんちくも二郎の魅力の一つです。

ここで、勝手に二郎ベスト3!

第1位 : 関内店
第2位 : ひばりが丘店
第3位 : 神保町店、中山店、千住大橋店、京急川崎店、目黒店、野猿街道店2…など同着多数!

関内は前職の時の職場から近く良く通ってましたし、私の二郎デビュー店です。
「汁なし」と言うラーメンもあり(写真がそれです)、常に行列で賑わってます。

今や北は札幌から南は京都(近日オープン)に広がる直系のネットワークに加え、
「インスパイア」と呼ばれる二郎に影響を受けたラーメン屋さんが
二郎に似たラーメンを出すお店が日本全国にたくさんありますので、
是非あなたの好みの二郎を探してみてください。

ここまで読んでいただいて、今度行ってみようかな?と思ったあなた…
そう、あなたが既に…ジロリアン(^-^)!

榎本のぶらり旅 喜多方編

東京駅店 榎本
東京駅店の榎本です。

先週は東京でも2日続けて雪が降るなど寒さが厳しい日々が続いておりますが皆様お身体は崩されていないでしょうか?

私が勤務する東京駅店では、3月から朝営業(朝ラー)を始めます!
出社前にエネルギーを注入したい会社勤め方、深夜高速バスで東京駅に早朝に着いてしまったが
飲食店が開いていなくて困っている方(私もよくこの目にあいます。。)、ぜひお越しくださいね。
メニューや営業時間については、次回以降随時紹介いたします。

さて、今回の旅レポはすこーし遠出をし、朝ラー文化の根付いている福島県喜多方市をご紹介します。




札幌、博多と並んで日本三大ラーメンとして数えられる喜多方ですが、市内には100軒を超えるラーメン店がひしめきあっています。



あっさりとした豚骨煮干しの醤油味のスープが平打ち縮れ麺に絡まり飽きのこないクリアな印象ですが、味は塩や味噌味を提供するお店があったり、
蔵の街ならではの醤油をフューチャーしラーメンなど、既存の喜多方ラーメンから新しい流れを作ろうとチャレンジしているお店があったり。
何件か訪れて食べ比べをしてみることをお勧めします!



あとは、先ほど触れましたが、蔵の街並みに郷愁を感じながら散策したり、
日本酒好きの方でしたら酒蔵を見学し飲み比べをしたりと、楽しみ方も様々ございます。

アクセスは、東京から郡山まで新幹線、在来線のJR磐越西線に乗り換えて85分ほど。
途中には鶴ヶ城やソースかつ丼で有名な会津若松、少し先まで足をのばすと蕎麦で有名な山都にたどり着きます。

また、会津若松から新潟までの間には、週末SLが運行しています。
モクモクと吐かれる煙の香りを感じながらの鉄道旅も一興ですよ。

それでは、良い旅を!!
◉メルマガ会員募集中!
soranoiro@star7.jp
空メールを送ってください
☆くじクーポン付メルマガが
届きます☆
本店ブログ
東京駅店ブログ
京橋店ブログ
店主ブログ

Japanese soup noodle
free style

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-3-10
ブルービル本館1B
TEL 03-3263-5460

[ 営業時間 ]
月~金 11:00~22:00(L.O)
※22:15 クローズ
※祝日も営業します

[定休日]
土・日

※各日スープ・麺が切れ次第、
閉店させていただきます

ソラノイロNIPPON

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街地下
ラーメンストリート
TEL 03-3211-7555

[ 営業時間 ]
10:30~23:00(LO22:30)

ソラノイロ~トンコツ&キノコ~

〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
TEL 03-6262-3545

[ 営業時間 ]
平日
11:00〜15:00(LO14:30)
18:00〜22:30(LO22:00)
コールドプレス8:00〜19:00

土日祝
11:00〜20:00(LO20:00)
コールドプレス10:00〜18:00
月に1度日曜夜定休(公式Twitterで告知します)

素良

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-4-3
シエルブルー麹町101

[ 営業時間 ]
火~土 11:30~スープ切れ
(15:00~16:00頃)
月・日休み(不定休)