いつまで

いつまで

人にこうやって言われたから、僕はこうしました。
そうしたらこうなりました(悪い結果)っていうのかな。
その背後には、自分は自分の意思で動いていないので、自分のせいではありません、自分は悪くありません、という本音が伺える。

それはもしかしたら、
上司や同僚や部下や、アドバイスくれる人や親や、誰かが言ったからやったのかもしれないけど、やるって決めて、行動したのは自分。自分でしかない。

ひとのせいに、
環境のせいにするのは自由だけど、それをしていても何も成長しない。
ちょっと上手く行かないと、外部に責任を擦りつける。
自分の思うようにならないと投げ出す。

いい社会人、いい大人がする仕事をするべき。

2歳の子供は判断が出来ないから、自分の思うようにならないと泣いたり喚いたり、物を投げたりする。それは意思表示なのかもしれない。
でも、いい大人は考える力があって、話すことができて、ひとの話を聞ける。
それをしないで自分で勝手に解釈して、思い込んで、それではいい仕事はできない。
つくづく仕事とはコミュニケーションだと思う。

伝える力、聴く力、読み取る力、それを付けなければね。
自分で考え、自分で行動し、良くも悪くも結果に責任を持つ。そんな自立した人間を養成していきたい。
必ずやっていく。