人の見ていないところで

人の見ていないところで

どれだけ仕事をするかか本当の仕事だよね。

掃除をしでください、ここは綺麗にしてください、ここはなんて汚いの?
毎月のQSCチェックで僕が注意をよくしています。
なんのための掃除なのか?
それがわかっていないのかもしれません。
一流の店はいつ行ってもいい綺麗です。
その綺麗さに感動すら覚えます。
窓ガラスは一点の曇りもなく、ダクトもふきあげがされ、トイレもピカピカ。
お客様の見てないところでやるのが仕事。
その掃除はお客様の感動に繋がっているから、きちんとやる。
その本質がわかっていたら、きちんとやるようになりますよね。
お客様の立場やお客様の視点が持てれば、いつも綺麗なのが嬉しいに決まっています。
だとすると、その当たり前をどれだけ継続して徹底するかが本当の仕事です。
人に注意されたり、
人に指摘されないと綺麗にできない掃除レベルの店は、本当の意味でお客様のことを考えていないお店。
自分たちの都合、
他人任せ、やらされ仕事、
そんな感じだね。
お客様をおもてなすことは、
目に見えるところ、お客様の前だけでやることではなく、
見ていない時にやれることや、やるべきこともたくさんある。
まずは注意されたり、指摘されないと綺麗に出来ないような仕事は止めること。
そこからだね。
頑張ろうぜ。