学びのチャンスを

学びのチャンスを

得る人もいれば、
失っている人もいる。

独立したいとは口ばかりな人と、本気で学んでいる人とも言えるだろうか。
週2日休むことはとても良い、労働環境としては最高だ。
だけど、僕はそんな環境になくて良かったって今は思う。人が休んでいるときに自分が学べたからだ。
お休みはあればあるだけ、自由に使う。それも、ほとんど夢や目標の為というより余暇の為にだ。
それはそれで良いかもしれないが、修行の段階では、時間とお金の使い方は考えなくてはならない。

今日はピクニックコーンの限定を提供しに、京橋店に行った。3人の社員と関わったが、この3人の社員は僕も直接働ける機会を得たが、他の人は得られない。
明日も本店に少しだけ入るが、その時関わる社員も2人。その人達だけ、僕から直接指示、指導ができるのだ。
それが良いのか悪いのかはよく分からないが、僕は師匠と現場に入ることが希少で、貴重な時間だった。だからこそ真剣に学んだし、そんな機会があればどんな予定よりも優先して空けてきた。
そして、今もそれが当たり前だと思っています。

今の人達はどれだけそんなことを感じながら仕事をしているのかな。
決まったことを決まったように、作業的にやるだけで良いのか。
それとも自分の夢や目標を達成するために日々を学びの場として使うのか。

よく考えて欲しいな。
自分のためにね。