接客

接客

今日は久しぶりに、
東京駅のお店にランチ入りました。

 

捻挫明けの足を引きずりながら、
ホールを全力で。

 

今日は休み明けだったのにもかかわらず、
14時過ぎまでお待ちがずっとあり、なかなか忙しかったです。

 

僕が気をつけたことは、
忙しい中にも、
細かな気遣いとお客様に一言声かけをすること。
その二つをするだけで、全然お店に対する印象が変わる。

 

例えば、
荷物が多いお客様にはカゴをお出しする、

 

お子様連れのお客様にはお子様が食べ終わられた後にラーメンを提供してあげる、
声かけは、
カップルにお揃いのマフラー素敵ですね!とか、
お二人のラーメンのうちひとつだけ出した時に、もう一杯はすぐお持ちします!とか、
そんなに難しくない一言。

 

 

そして、必ずにっこり笑顔を添えて。

 

そんなシンプルなことの積み重ねがファンを作る。
今現状、
それを体現できるスタッフがどのくらいいるのか、
そしてそれを言葉で伝えているスタッフはどれだけいるのだろうか。

 

みんなができなきゃ意味がない、
そして元気がなきゃ、活気がなきゃ、お客様を元気にできない!
まず声が出てないのが問題だ!

 

現場主義、
今年は必ず。

 

◆宮崎千尋:公式Twitter⇒こちら🍜

◆宮崎千尋:公式Instagram⇒こちら🍜