最近は

最近は

本店の仕込みに参加しています。
理由は、今の限定を自分の責任で作り上げたいので、仕込みを基本的には任せず、自分がしています。

仕込みをする2時間、3時間でいろんなことが見えますね。
スタッフが普段からどんなことをしているか、どんなことを大切にし、何にこだわっているのか。

お店をするということは、理想が必要。
「どんな店にしたいのか」
「スタッフにどんな成長をしてもらいたいのか」
「お客様にとってどんな店であってほしいか」
書いていったらきりが無いが、沢山の細かいことを自分の中の理想や基準として持っていないとお店は経営、運営できない。

今思うのは、
会社が作ってくれたレシピで、会社が作ってくれたオペレーションで、会社が作ってくれたラーメンを出しているだけでは何も学べないかもしれない。
その中で、何を吸収して、何を学び、自分のものにしていくのか。
全て肯定ではないにしても、会社はこれがいいと言っている、まずそれを受け入れ吸収することから。

そこから、自分が店をした時はこうしたいなとか、これを変えるなとか自分のノートに書いておけばいい。
それだけで財産だ。

一つの仕事をマイペースに、ダラダラやっていることを続けていても何も成長出来ない。

それでいいと思っているのか、それにも気づいていなくて周りは「この人仕事遅いなー!」って思われていることにも気づいて、いなかったりする。
今日20分かかったなら、同じ仕事を15分でやるにはどうしたらいいのか。

 

工夫と改善、それがあれば時短でき、クオリティも上がる。
それには頭を使い、考え、知恵を絞らないとできない。
ただボーッとながら作業を毎日繰り返していても何も成長しない。

awareness of selfが大切。
気づくこと、知ること、
まずは自分がしてること、どう見られているか、
仕事は早いのか、遅いのか、
綺麗な仕事なのか、雑なのか、
理想があるのか、ないのか。

それには素直なこと、謙虚であること。
人が言っていることを受け止める器。
頑固とか、我が成長を妨げる。本当にそう思う。
年齢が上がれば上がるほど、柔軟性がなくなり、自分の癖や習慣や無意識に引っ張られる。
素直なこと、謙虚なこと。それが大事。

それは僕も同じ。
頑張ろうぜ!